文化交流事業

日本国内でバングラデシュを知って、理解して、触れてもらう機会をつくり、次のようなテーマで説明会や講師派遣を行っています。ご希望の方は、当会事務所までメールで問い合せください。

・バングラデシュの国、歴史、文化紹介

・農村部の暮らしと人々の様子

・女性の変化と活躍と課題

・学校給食活動から「健康と栄養」

・大豆栽培と加工食品生産の取り組み

・伝統刺しゅうに見る女性たちの創意と工夫

・ノクシカタ体験ワークショップ

 

・バングラデシュ料理と試食会、など

 

実際に現地を訪問するスタディーツアーも実施していましたが、

 現在は安全問題から中止しています。


広報啓発事業

会員向け定期機関紙「ボンドゥ」(友だちの意)を年間3回発行(毎年、4月、8月、11月)して、現地活動の状況や国内の支援活動のこと、バングラデシュの農村部の暮らしぶりや人々の様子など、普段なかなか得られない貴重な情報も掲載しています。ホームページ、Facebookなども広報媒体として、活用しています。

ボンドゥ第35号 2016年11月7日発行
ボンドゥ第35号 2016年11月7日発行
ボンドゥ第36号 2017年4月20日発行
ボンドゥ第36号 2017年4月20日発行
ボンドゥ第37号 2017年8月2日発行
ボンドゥ第37号 2017年8月2日発行
ボンドゥ第38号 2017年11月8日発行
ボンドゥ第38号 2017年11月8日発行
ボンドゥ第39号 2018年4月27日発行
ボンドゥ第39号 2018年4月27日発行

ボンドゥ第40号 2018年8月6日発行
ボンドゥ第40号 2018年8月6日発行
ボンドゥ第41号 2018年11月5日発行
ボンドゥ第41号 2018年11月5日発行

※「ボンドゥ」は会員の方に定期的に発行しています。購読希望の方は、こちらから入会申込書をお送りください。